インデックス投資してない?

2014年3月30日その他

おはようございます、てくです。今週、初めて本ブログの連絡フォームからの問い合わせが来ました(^O^)

しかし、その方のメールアドレスに返信したら、海外の方から、メールしてないよと返事がありました。なぜ?(;_;)
問い合わせをしてきた方がメールアドレスの入力を間違えたのかなぁ?

その海外の方は日本語が分からない方だと思うので、わざわざ翻訳して返事を返してくれたのかな?
とっても親切な方で良かったです。自分だったら無視するかも(^^ゞ

問い合わせに返事ができないので、記事として返事をしたいと思います。

問い合わせの内容としては、あまりに短い文面で、解釈が合っているか分かりませんが、行間を読むと「シーゲル博士の考え方に基づいたら、グローバルインデックスを買うべきでは?」ということだと思います。

シーゲル博士の著書を読んでいただければ分かりますが、シーゲル博士はグローバルインデックスへの投資を勧めています。

しかし、本ブログの以下の投資方針では「個別銘柄に投資すること」としています。

その投資方針がシーゲル博士のお勧めと違ってるよということでしょう。

そこで気がつきました。もしかすると本ブログの読者の方に大きな誤解を与えているのではないかということを。

大きな誤解を与えている理由は本ブログでは資産運用の一部のみを記載していることに起因しています。

私の資産運用は以下の2部で構成されています。

  • グローバルインデックスへの投資(確定拠出年金含む)
  • 上記以外への投資
本ブログでは「上記以外の投資」について綴っています。
なので、グローバルインデックスには投資しています。ただし、シーゲル博士のお勧めの投資方法を採用している訳ではなく、シーゲル博士の著書を参考に、投資の目的、私の性格/置かれた状況を勘案して自分なりの投資方針を決めて運用しています。

なぜグローバルインデックスへの投資を本ブログで書かないかというと以下の理由からです。

 

  • 何も調べていないから(運用状況ですら、年1回くらいしかみてない(^^ゞ)
  • 購入タイミングすらも自分の裁量でを決めてないから
  • 運用状況を全自動で集計できていないから

元々、グローバルインデックスへの投資の比率は40%と設定し、VTと確定拠出年金のグローバルインデックスを保有していました。しかし、以下の2つの理由で比率は低下しています。運用状況を見ていないため、どの程度下がっているかは分かりませんが、20%強といったところだと思います(自動集計できないと見る気がしません(^^ゞ)。

  • 結婚及び家の購入のためVTを一部売却
  • アメリカ株への投資増
現在のグローバルインデックスへの投資は、主に確定拠出年金でのドルコスト平均法での投資です。確定拠出年金ではマッチング拠出もmaxで、グローバルインデックス100%で運用しています。今は確定拠出年金以外でのグローバルインデックスへの投資は控える方針でいます。
その理由についてはまた投稿したいと思います。

投資は自己責任でお願いします。