2013年投資方針

2013年10月18日投資方針

2013年10月時点での私の投資方針についてです。

投資方針策定にあたって影響を受けた本

私が投資方針を決めるにあたって参考にした書籍はシーゲル博士の「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」です。

 

ちなみにシーゲル博士のホームページはこちらです。

株式投資の未来の最大のポイント

この書籍の一番のポイントは

配当は大いにものをいう

という点につきます。

今まで私はシステムトレードでスイングトレードをしていたので、売却益しか狙っていませんでした。

配当というと、「たかだか年間1~3%でしょ?」、って馬鹿にしてました。

シーゲル博士の著書を読破したころには「配当はすばらしい!」という結論に行きつきました(^^ゞ

投資方針(2013年版)

この著書と私の今までの投資経験から投資方針を以下のように決め、現在運用しています。

  1. 債券には投資しないこと
  2. 個別銘柄に投資すること
  3. PER(バリュエーション)が20以下の銘柄に投資すること
  4. グローバルに事業展開している銘柄に投資すること
  5. 増配傾向にある銘柄に投資すること
  6. 配当は再投資すること
  7. 特別な事情がない限り、売らないこと