2014年投資方針

2014年1月5日投資方針

こんばんわ、てくです。

今日は2014年になったため、2013年の投資方針を少し見直しを行いました。

ここで2013年の投資方針は以下のようにあげました。

  1. 債券には投資しないこと
  2. 個別銘柄に投資すること
  3. PER(バリュエーション)が20以下の銘柄に投資すること
  4. グローバルに事業展開している銘柄に投資すること
  5. 増配傾向にある銘柄に投資すること
  6. 配当は再投資すること
  7. 特別な事情がない限り、売らないこと

ただ、色々企業の分析をしていると配当性向の高さが気になるようになってきました。

理由は配当性向を時系列で見て徐々に高くなってきて、今後の増配が難しいように見える企業が目につくようになってきたからです。

そこで2014年の投資方針は以下のようにしました。

  1. 債券には投資しないこと
  2. 個別銘柄に投資すること
  3. PER(バリュエーション)が20以下の銘柄に投資すること
  4. グローバルに事業展開している銘柄に投資すること
  5. 増配傾向にある銘柄に投資すること
  6. 配当性向が増加傾向の企業は避けること
  7. 配当は再投資すること
  8. 特別な事情がない限り、売らないこと

20年超のアメリカ株の長期投資家ですので、将来も継続して増配できると見込める企業に絞っていきたいと思います。
とは言っても、そういった企業は配当利回りが低めですので、直近の配当金への欲望との葛藤ですね(^^ゞ

もっとこういう方針を入れた方がいいよ等々ありましたら、教えていただけると幸いです。

株式投資は自己責任でお願いします。