Google SpreadsheetからGICSのセクター名の取得方法(おまけでGoogle Finance、Yahoo! Finaceからの取得もあります)

情報源

てくです。

わたしの友人からGoogle SpreadsheetでGICSのセクター名を簡単に扱いたいという相談を受けました。

なぜかアメリカ株投資をしている人にはGoogle Spreadsheetを利用している人が多いように思います。なぜでしょうかね?

そんな私も例にもれずGoogle Spreadsheetを利用していますが。

セクターとは?

セクターとは投資においては一般的に業種のことを指します。

例えば、建設業、製造業といった感じですね。

日本市場においては業種というと東京証券取引所が発表する10の大分類と33の中分類に分けられていますし、アメリカ市場においてもNASDAQがNYSE、NASDAQ、AMEX市場のセクターの情報を発表しています。

セクターの難しい点

このセクターですが、少し厄介なところがあります。それは何かというと、「情報を提供している会社によってセクターの分け方がバラバラである」という点です。

NASDAQが発表しているセクター情報、証券会社が出しているセクター情報、Morningstar、Google Finance、Yahoo! Financeなどのサイトが出しているセクター情報など、バラバラなんです。

びっくりしたのはアメリカ株の日本人投資家であれば、誰でも知っているスリーエムという会社(MMM)ですが、NASDAQが発表しているセクターではヘルスケア、Morningstar、Google Financeでは資本財、Yahoo! Financeでは消費財といった具合にかなり違うのです。

セクター名が違うと何が問題?

それの何が問題かというと、ポートフォリオを組むときにある程度セクターの比率を決めることが多いと思います。その比率がどの会社が出しているセクター情報を拠り所にするかで、買う銘柄は一緒でもセクター比率が変わってしまうのです。

ポートフォリオを管理する際にはどこか1つのセクター情報を拠り所にして管理した方がいいということです。

GICSとは?

では、どこが発表しているセクター名を採用すればよいかというと、これはもう決め問題だと思います。

わたしが投資をする際に参考にしたシーゲル教授の著書「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」ではGICSというセクターの分類を採用しています。なので、わたしはGICSをベースにしています(ちょっと前まではGoogleのを利用していました。まだ、「ポートフォリオ」を更新できていませんが・・・)

GICSとは世界産業分類基準(Global Industry Classification Standard)のことで、セクターごとに企業を分類しています。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)モルガン・スタンレー(MSCI)が共同で作成したものです。

Google SpreadSheetで銘柄のGICSのセクター名を取得する方法

GICSでの分類で情報を提供しているサイトは以下になります。

Google SpreadSheetでは上記のサイト情報を利用して取得します。

セルに以下の数式の【Symbol】のところに、セクター情報を知りたい銘柄を入れることで取得できます。

=IMPORTXML("https://eresearch.fidelity.com/eresearch/evaluate/snapshot.jhtml?symbols=【Symbol】","//*[@id='companyProfile']/div[4]/span/a")

例えば、コカ・コーラ(KO)のセクター情報を取得したい場合は以下のように入力します。

=IMPORTXML("https://eresearch.fidelity.com/eresearch/evaluate/snapshot.jhtml?symbols=KO","//*[@id='companyProfile']/div[4]/span/a")

おまけ:他のサイトのセクター名を取得する方法

Morningstarからセクター名を取得する方法

=IMPORTXML("http://quotes.morningstar.com/stockq/c-company-profile?&t=【Symbol】","//div[@class='gr_row3'][1]//div[@class='gr_colm1']/span[@class='gr_text7']")

Google Financeからセクター名を取得する方法

=IMPORTXML("https://www.google.com/finance?q=【Symbol】","//*[@id='sector']")

なお、Google SpreadSheetで各種情報を取得する方法は以下で公開しています。

Posted by てく