スポンサーリンク

2018年12月の配当実績 まぁ最低ラインは超えたねとしか言えない

こんにちは、てくです。
2018年12月の配当実績を公開したいと思います。

それに合わせて、以下のページも更新しています。

スポンサーリンク

2018年12月の受け取り配当金一覧

国内支払日銘柄コード銘柄名数量受取金額受取金額(円)
2018/12/17ADMアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド75$22.62¥2,547
2018/12/25BPBP205$99.40¥11,087
2018/12/25BPBP70$42.70¥4,750
2018/12/04COPコノコフィリップス81$17.77¥1,997
2018/12/04COPコノコフィリップス47$12.91¥1,454
2018/12/11CVXシェブロン60$48.39¥5,376
2018/12/11CVXシェブロン30$30.24¥3,373
2018/12/11CVXシェブロン26$26.21¥2,923
2018/12/11EMRエマソン・エレクトリック60$26.46¥2,951
2018/12/12JNJジョンソン&ジョンソン30$19.44¥2,171
2018/12/12JNJジョンソン&ジョンソン28$22.68¥2,543
2018/12/12JNJジョンソン&ジョンソン10$8.10¥908
2018/12/17KHCクラフト・ハインツ74$41.63¥4,688
2018/12/17KOコカ・コーラ128$35.89¥4,033
2018/12/18MCDマクドナルド63$52.47¥5,896
2018/12/12PBIピツニーボウズ160$21.61¥2,413
2018/12/04PFEファイザー31$9.49¥1,069
2018/12/04PSXフィリップス665$2.89¥323
2018/12/11TGTターゲット57$32.84¥3,663
2018/12/07ULユニリーバ51$18.03¥2,041
2018/12/04WFCウェルズ・ファーゴ80$30.96¥3,487
2018/12/12XOMエクソン・モービル69$40.73¥4,551
2018/12/12XOMエクソン・モービル36$26.57¥2,979
2018/12/12XOMエクソン・モービル28$20.67¥2,318
2018/12/12XOMエクソン・モービル15$11.07¥1,241
合計$721.77¥80,782

2017年12月との配当金比較

2017年12月の配当金は以下の1点を考慮すると、$635.02 です。1年前と比較すると、$86.75の配当金の増加になります。増加率でいうと13.66%になります。

以下の1点を考慮しています。

  • GILDに関して、2017年は12月に配当がありましたが、今年は2019年1月であること(2017年の12月分は2019年1月に移動して計算する)。
2017年12月の配当実績 エネルギーセクター銘柄が増配率向上の妨げに
こんにちは、てくです。2017年12月の配当実績を公開したいと思います。それに合わせて、以下のページも更新しています。というよりも配当金を集計した時点で自動更新されます(^-^;ポートフォリオ運用状況パフォーマンス配当...

2017年12月と比較して、新規購入した銘柄と配当金

2017年12月と比較して新規に購入した銘柄は以下のとおりです。

国内支払日銘柄コード銘柄名数量受取金額受取金額(円)
2018/12/17KHCクラフト・ハインツ74$41.63¥4,688
2018/12/04PFEファイザー31$9.49¥1,069
合計$51.12¥5,757

以下はKHC、PFEを購入した時の記事です。

ばかみたいにクラフトハインツを購入してますね。購入時期の分散をもっとすべきでした。その結果が-25%強の含み損です。

ずっとほしかった銘柄だったクラフトハインツがこのような状況になるとは思っていませんでしたが、気にならないとは言えません・・・次いつ買おうと気にかけているからです。

配当増加の内訳

2017年12月から配当が増えた理由をまとめると以下のとおりです。

配当増加要因金額内訳比率前年からの実質増加率
合計$86.75100.00%13.66%
うち新規購入$51.1258.93%8.05%
うち既存の増配$35.6341.07%5.61%

既存銘柄の増配率の目標(受取ベース)を5%としています。今月は5.61%となり、達成はしましたが、最低ラインを何とか超えたという感じでしょうか。BP、CVXが5%を超えてくれないと、この月は最低ラインを割ってしまう可能性も高いです。

BP、CVX、EMR、TGTは目標の5%に対して、2.19%、3.68%、1.03%、3.24%と目標には程遠い状況です。EMRに関してはインフレ率にも勝てていない状況です。

増配率10%を超えている銘柄もあります。COP、PSX、MCD、WFCで、増配率はそれぞれ14.87%、13.78%、14.59%、10.26%となってます。

所感

エネルギーセクターはXOMが6.44%と目標を達成していますが、BP、CVXは上記のとおり低い増配率となっています。エネルギーセクターは購入当初5%は増配することを見込んでいたためちょっとがっかりな結果です。いつまで続くのやらと気にはなってます。

期待よりはるかに大きな増配率を誇っているのがMCDです。増配率14.59%となっています。一時期は投資家からこてんぱんに言われていましたが、いいパフォーマンスをたたき出しています。色々な意見があることはとてもいいことですが、MCDの例のように耳を傾けすぎないことも大事かなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました