投資手法

てくです。

以下の記事で、不労所得を得るなら「株式/債券投資による配当金(インカムゲイン)」がベストという結論を得ました。

会社員が容易に得られやすい3つの不労所得

株式投資と債券投資のどちらが良い ...

投資手法

不労所得

てくです。

投資方針を見直し中です。

わたしはアメリカ株を通して配当金という不労所得を得ているわけですが、「そもそもアメリカ株への投資で、不労所得を得るのが最適解なのか?」という疑問が出てきました。

投資手法

S&P500, PER

こんにちは、てくです。

投資対象をPERでスクリーニングするときに、実績PERを利用していますか?それとも予想PERを利用していますか?

わたしは実績PERをベースにスクリーニングしていました。

最 ...

投資手法

投資手法説明

てくです。

わたしは以下の投資方針で「PERが20以下の銘柄に投資すること」を挙げています。

投資方針

その理由について説明したいと思います。

投資方針にPERが20以下の銘柄に投資することを ...

投資手法

投資手法説明, 増配銘柄

以前説明した内容

以前に増配銘柄の配当再投資の資産増加がすごいことをお話ししました。

増配銘柄の配当再投資の資産増加はすさまじい

上記では増配銘柄の配当再投資の条件は以下でした。

初期投資:1000万円

投資手法

暴落, リーマンショック

当然投資しているので、資産が増えることを期待しています。

長期投資の視点で見ていれば、暴落も怖くないと考えています。
暴落すれば、配当利回りがいいときに仕込めるのでいいとさえ考えています(^O^)

記憶 ...

投資手法

増配, 投資手法説明, 配当金

前に以下で単利と複利(配当再投資)での資産の増加の比較をしました。

複利(配当再投資)のすごさ、資産の増加比較(単利、複利)

そこで主張したかったことは以下の2点です。

複利の場合は単利と比較すると資産が ...

投資手法

投資手法説明, 複利

投資をあまりしたことがない方にとっては、投資方針でも書いた「配当は大いにものをいう」といっても実感が沸かないと思います。

配当は大いにものをいうということが分かるためにはいくつか理解する必要があります。

まずは ...

PAGE TOP