ピックアップ記事

GIS 5.8%下落 いったい何が?買い時?

2017年9月24日

GISは2017/9/20に5.8%下落しました。

わたしが保有している銘柄でも古い方の銘柄になります。

わたしがアメリカ株投資を始めてから約1年後の2013/07/08に購入してからずっと保有している銘柄です。

最近芳しくないなぁと思っていたら、さらに下落をしていました。

常時ウォッチしていないので、今日気が付きました。
ちなみにわたしは毎日株価を見るということはしていません。平日はほとんど株式市場に目を向けていません。他にもやりたいことがいっぱいあるので|д゚)

話は脱線してしまいましたが、GISが下落したのはなんでかなということを少しばかり見ました。

どのくらい下落したの?

2017/09/19の終値が55.38ドル、2017/09/20の終値が52.17ドルなので、1日で5.8%ほどの下落になります。

普段なら5.8%くらいの下落なら特に何も確認しないです。アメリカ株で5年以上、日本株も含めると15年以上投資をしているので、このくらい下落するのはだいたい決算が悪かったからと推測できるためです。

一時的な下落は全く気にしません。

GISの今年に入ってからのチャート

ではなんで今回は気にしたのかというと・・・今年に入って18.93%のマイナスだからです!!

ものの見事に下落していってますね。

GISの5年のチャートとわたしの購入時期

5年のチャート(週足)です。わたしの購入時期を赤矢印で示しています。矢印の箇所の週の初めに購入しています。なので、まだ評価額はマイナスにはなっていません。

ちなみに5年のチャートの高値からの下落率はなんと29.47%です。

一時期はパフォーマンスのよい銘柄だっただけに今年に入ってからずっと下落し続けているのを気にしていました。市場全体が下落傾向の時なら気になりませんが、市場全体は上昇基調にある中での下落傾向なので、少しばかり気にしました。

GISの下落の原因

GISの下落した原因を少し見てみました。案の定決算が悪かったですね。

EPSが-9%の$0.71になってしまってますね。

ちなみに北アメリカでのシリアルが-7%、ヨーグルトの売り上げが-22%という報告がありました。ううぅ~~んさえない。それは当然下落しますね。

GISは改善してるよと言っている

ちなみにアメリカの売り上げは改善してきていると言ってます。

買いどきか?

現在PERは18.35まで下がってきています。PERが低いときに買う戦略は売上、利益が右肩上がりが前提です。しかし、現在GISは売上が減少していっています。

しかし、今後10年といった長期的な視点で今後売上が伸びるとみるか、伸びないとみるかで立ち位置は変わりそうです。

さて購入しようかどうかちょっと悩み中です。