ピックアップ記事

キャタピラー(CAT)を購入。ちょっとだけ指標を確認

2015年1月31日

おはようございます、てくです。今月はユニリーバ(UL)を40ドルで指値していたのですが、結局購入することはできませんでした(>_<)

その代わり、業績があまり良くなくて7%強下落したキャタピラーをNISAで購入しました。

  • キャタピラー(CAT)を2015/1/29に79ドルで33株

業績が悪かった根っこには、最近の原油安の影響があるみたいですね。

・・・書いてて思ったのですが、私のポートフォリオはただでさえエネルギー関連銘柄が多く、そのエネルギー関連銘柄の業績に私の株式投資のリターンが左右される状況です。

にも関わらず、原油安の影響を受けるキャタピラー(CAT)を買ったのは間違いでは((+_+))

高々7%の下落で購入するのもなぁとも思いましたが、自分の気持ちが株を買いたいモードになっていたので、止めることができませんでした(^^ゞ

購入前に過去の業績を見てみました。

総売上は過去はぼちぼち。今後は若干悪くなるでしょうね。

営業利益率はというと以下のような感じですね。

リーマンショック後はあまり変わりなくといった感じでしょうか。
純利益はというと以下のような感じですね。

きれいに右肩上がりとはいっておらず、10年ほどグダグダしている感じですね。
最後にEPSと配当を見てみましょう。

配当性向は高くないですね。ただし、今回の決算内容が良くなかったので、減配はあるかもしれません。

あまりに景気敏感株なので躊躇しました。なんせβ値が1.69!!
β値の意味については「自分のポートフォリオのβ値は0.86!思ったほど低くなかった」を見てくださいね。

以下が購入に踏み切った理由です。

  • PERが低かったことと
  • 超長期で見れば安定的か
  • 配当利回りが高め

投資は自己責任でお願いします。