スポンサーリンク

2015年1月の配当実績

こんにちは、てくです。

今年最初の2015年1月の配当実績を公開したいと思います。

年月日銘柄受取金額受取金額(円)
2015/01/07GPC$15.67¥1,840
2015/01/07KMB$39.74¥4,667
2015/01/07WMT$23.40¥2,748
2015/01/08PEP$4.74¥557
2015/01/13MO$46.92¥5,511
2015/01/13MO$42.12¥4,947
2015/01/16PM$91.42¥10,737
合計$ 264.01¥31,008

受取金額(円)は2015/1/30の為替相場どおり117.45で計算してます。


こうしてみると、PEPの配当が少ないですね。当然、あまり持ってないからなんですが。
買いたいのですが、2015/2/7時点でPERが21.38なので、買えずにいます。

MO、PMは現時点で結構持っているので、買い増しはしない予定です。

もうそろそろ、増配の発表が出てくる時期ですね。とても楽しみにしています(^O^)

投資は自己責任でお願いします。

コメント

  1. 匿名 より:

    最近、気になるのですが、
    為替の問題はどのくらい考えているのでしょうか ?
    http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=USDJPY=X&ct=z&t=5y&q=l&l=off&z=m&p=&a=&c1=GBPJPY=X&c2=EURJPY=X&bc=%E6%AF%94%E8%BC%83

    5年前に比べて、
    ポンドやドルは30%~40%高。
    今から手仕舞いも考慮するか、
    暴落用資金を用意するか ?
    黒田緩和は簡単には終わらないけど、
    今後為替の方向が変わるのが怖いところですね。

    • てく より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。返事が遅くなって申し訳ありません。

      確かに為替の動向は気にしています。もうすぐ始まるアメリカの利上げがあれば、一般的に為替は、米国に資本流入→ドル買い→円安ドル高の流れ、アメリカ株の株価は下落すると思われます。

      なので、日本からアメリカ株への投資を考えた場合、トータルで見ると、プラスマイナス0かなと見ています(為替の方は利上げをすでに織り込んでいる状態なのかはよく分かりません)。

      今からアメリカ株への投資を考えるのであれば、今のうちに円をドルに替えておいて、利上げで株価が下がったところで買うというのがいいと思っています。

      わたしはどうかというと、手仕舞いは考えていません(というより、保有銘柄によっぽどのことが起きない限り売るつもりはありません)。
      暴落用資金は少しばかり用意しようとは思っていますが、気休め程度です。リーマンショックの時の株価を見ていただければ分かると思いますが、本当の暴落は年単位で続くので、急いで暴落用資金を用意する必要はないかなと考えているためです。

      今後ともよろしくお願いします。