CVXとXOM・・・やはりXOMは強かった

2015年5月15日エネルギー

おはようございます、てくです。わたしはポートフォリオをGoogle Spreadsheetで管理しています。

Google Spreadsheetは非常に便利で、webから自動でデータを取って来ることができます。

わたしは最新の配当金と1年前の配当金から増配率が自動で算出されるようにしています。

前回の投稿でJNJを購入したことをお伝えしました。

全体としてわたしのポートフォリオがどうなったかなとまじまじと確認していました。

そうしたら増配率が0%のものがあるのに目が留まりました。
どの銘柄かというと・・・なんとシェブロン(CVX)ではありませんか(>_<)
CVXはちょうど今頃増配するタイミングなのですが、今年はこのタイミングではしなかったみたいです(+_+)
これだけの原油安が言われている中、配当を維持してくれているだけでも感謝なのですが。
でもやっぱり残念。ちょっとしょんぼりしました。
同時期に増配を行うXOMを見てみると、これだけ原油安が言われている中、5.8%の増配です(*^^)v
元々の前評判どおり、XOMの方が安定性は抜群みたいですね・・・配当という観点でも。
少しばかり残念な報告でした。
あっ、ちなみに言っておくと、基本的に増配しているアメリカ株は規則正しく、1年毎に増配しています。
CVXも今回そのタイミングだったのに増配しなかったというだけです。次の配当のときに増配する可能性がないとは言えません。
CVXも2008年から2009年の5回にわたって0.65ドルの配当を継続したことがあります。
投資は自己責任でお願いします。

2015年, CVX, XOM

Posted by てく