世界の大勢が分かる!世界のセクター、企業別の時価総額マップ

2013年11月29日情報源

この記事は古い情報です。
最新の情報はアメリカ株投資するなら超大企業!企業別時価総額マップ~PER、配当利回り、下落率やEPS成長率までも一目瞭然~を参照してください。

世界の企業の時価総額のランキングは色々なところで公開されています。

それらを見れば、世界の大勢が分かります。しかし、多くの人にとってそれらはランキング形式で、読んでも「そうなんだぁ」程度でしかありません。
それはなぜか?
きっと企業名と数値が並んでいるだけで、世界の企業の大勢をイメージができないからだと思います。よく知られている時価総額ランキングの一つにフィナンシャル・タイムズ・グローバル500(Financial Times Global 500)があります。フィナンシャルタイムズ紙が全世界の上位500社の時価総額をランキングしています。これは年に1回発表されます。

見てもらえれば、分かると思いますが、ただの表です(笑)
ですが一応フィルターをかけることができます。

投資するときには気になる企業のセクターでの順位を知りたいことがあると思いますが、セクターや国でフィルターをかけることができるので、ある程度参考になります。

私がよく確認するセクターと代表的な企業は以下の通りです。

 

セクター 代表的な企業
Oil & gas producers ExxonMobil、Chevron、Shell、BP、Total、ConocoPhillips
General retailers WalMart、Amazon、Home Depot、eBay
Food producers Nestle、Unilever、Monsanto、Mondelez International、General Mills、Kraft、Kellogg
Pharma & biotech Johnson & Johnson、Pfizer、Roche、Merck
Home building & goods Procter & Gamble、Reckitt Benckiser、Henkel
Beverages Coca-Cola、PepsiCo
Tobacco Philip Morris、BAT、Altria Group、Japan Tobacco

ほんとにそうそうたる企業が並んでいます。

ただの表ですので、色々なセクターも含めた全世界の大勢はいまいちぴんと来ないと思います。

そこで色々世界の大勢が可視化されたものがないかを調べていたらありました。
stockmarketmaps.comのここに世界の大勢が可視化されたものがありました。

以下のようにセクター、企業毎に時価総額の大きいと大きい四角で表現されているマップです。

全世界のセクター毎の時価総額の大きさ、セクター内の特定企業の占める時価総額の大きさが分かりますね(^O^)

しかし、過大に評価されている企業についても大きい四角になるので、その点は注意が必要です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。