2018年11月の配当実績 意外な銘柄ががんばって増配してくれる

こんにちは、てくです。
2018年11月の配当実績を公開したいと思います。

それに合わせて、以下のページも更新しています。

2018年11月の受け取り配当金一覧

国内支払日 銘柄コード 銘柄名 数量 受取金額 受取金額(円)
2018/11/16 ABBV アッヴィ 20 $17.28 ¥1,947
2018/11/14 APD エアープロダクツ・アンド・ケミカルズ 48 $38.00 ¥4,268
2018/11/21 BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 13 $6.41 ¥719
2018/11/21 CAT キャタピラー 33 $25.55 ¥2,853
2018/11/21 CAT キャタピラー 25 $15.48 ¥1,722
2018/11/19 CLX クロロックス 51 $35.14 ¥3,957
2018/11/02 DE ディーア 25 $12.43 ¥1,385
2018/11/02 GIS ゼネラル・ミルズ 41 $14.47 ¥1,612
2018/11/02 GIS ゼネラル・ミルズ 22 $9.71 ¥1,086
2018/11/16 PG プロクター・アンド・ギャンブル 51 $26.32 ¥2,957
2018/11/16 PG プロクター・アンド・ギャンブル 16 $10.34 ¥1,165
2018/11/02 T AT&T 34 $15.30 ¥1,710
2018/11/02 T AT&T 33 $14.85 ¥1,660
2018/11/02 T AT&T 32 $14.40 ¥1,610
2018/11/02 T AT&T 20 $7.20 ¥802
2018/11/02 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 50 $27.12 ¥3,032
2018/11/02 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 26 $14.11 ¥1,577
合計 $304.11 ¥34,062

2017年11月との配当金比較

2017年11月の配当金は以下の1点を考慮すると、$232.62 です。1年前と比較すると、$71.49の配当金の増加になります。増加率でいうと30.73%になります。

以下の1点を考慮しています。

  • BTIに関して、昨年は10月に配当がありましたが、今年は11月であること(つまりはカウントを11月に変更している)。

2017年11月と比較して、新規購入した銘柄と配当金

2017年11月と比較して新規に購入した銘柄は以下のとおりです。

国内支払日 銘柄コード 銘柄名 数量 受取金額 受取金額(円)
2018/11/02 GIS ゼネラル・ミルズ 22 $9.71 ¥1,086
2018/11/16 PG プロクター・アンド・ギャンブル 16 $10.34 ¥1,165
2018/11/02 T AT&T 34 $15.30 ¥1,710
2018/11/02 T AT&T 32 $14.40 ¥1,610
合計 $49.75 ¥5,571

以下はGIS、PG、Tを購入した時の記事です。

配当増加の内訳

2017年9月から配当が増えた理由をまとめると以下のとおりです。

配当増加要因 金額 内訳比率 前年からの実質増加率
合計 $71.49 100.00% 30.73%
うち新規購入 $49.75 69.59% 21.39%
うち既存の増配 $21.74 30.41% 9.35%

既存銘柄の増配率の目標(受取ベース)を5%としていますが、今月は9.35%となり、余裕の達成です。

PG、T、VZは目標の5%に対して、4.16%、1.84%、2.17%と、全然目標には程遠い状況です。T、VZは想定内ですが、PGは5%達成してほしいなと思っています。

ABBV、APD、CAT、CLX、DEはそれぞれ50.0%、15.89%、10.18%、14.05%、15.09%と余裕のクリアです。

所感

CLXのような銘柄が増配率10%超えしているのが意外です。漂白剤や猫砂などの商品を扱っている銘柄ですから。日本だと浄水器のBRITAが有名ですかね。

あまりよい増配率を期待していないCLX、CAT、DEのような銘柄が高い増配率を誇り、高い(普通?)増配率を期待していたPGは5%に満たない、そんな状況に長い投資期間において頻繁に遭遇するんだろうなぁと思っています。

こちらの記事も読まれています



配当実績

Posted by てく