ピックアップ記事

2018年6月の配当実績 エネルギーセクターよ、もう少しがんばっておくれ

こんにちは、てくです。
2018年6月の配当実績を公開したいと思います。

それに合わせて、以下のページも更新しています。

2018年6月の受け取り配当金一覧

国内支払日 銘柄コード 銘柄名 数量 受取金額 受取金額(円)
2018/06/08 ADM アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド 75 $22.62 ¥2,470
2018/06/25 BP BP 205 $97.16 ¥10,689
2018/06/25 BP BP 70 $41.65 ¥4,580
2018/06/04 COP コノコフィリップス 81 $16.65 ¥1,789
2018/06/04 COP コノコフィリップス 47 $12.06 ¥1,302
2018/06/12 CVX シェブロン 60 $48.43 ¥5,226
2018/06/12 CVX シェブロン 30 $30.24 ¥3,278
2018/06/12 CVX シェブロン 26 $26.21 ¥2,841
2018/06/12 EMR エマソン・エレクトリック 60 $26.19 ¥2,839
2018/06/29 GILD ギリアド・サイエンシズ 16 $8.21 ¥895
2018/06/13 JNJ ジョンソン&ジョンソン 30 $19.44 ¥2,119
2018/06/13 JNJ ジョンソン&ジョンソン 28 $22.68 ¥2,480
2018/06/13 JNJ ジョンソン&ジョンソン 10 $8.10 ¥886
2018/06/18 KHC クラフト・ハインツ 36 $20.25 ¥2,221
2018/06/25 LMT ロッキード・マーチン 14 $25.20 ¥2,748
2018/06/19 MCD マクドナルド 63 $45.71 ¥5,001
2018/06/12 PBI ピツニーボウズ 160 $21.63 ¥2,333
2018/06/04 PFE ファイザー 31 $9.49 ¥1,024
2018/06/04 PSX フィリップス66 5 $2.90 ¥310
2018/06/12 TGT ターゲット 57 $31.81 ¥3,449
2018/06/07 UL ユニリーバ 51 $19.30 ¥2,119
2018/06/04 WFC ウェルズ・ファーゴ 80 $28.08 ¥3,031
2018/06/05 WMT ウォルマート・ストアズ 68 $25.46 ¥2,758
2018/06/05 WMT ウォルマート・ストアズ 42 $19.66 ¥2,137
2018/06/12 XOM エクソン・モービル 69 $40.78 ¥4,400
2018/06/12 XOM エクソン・モービル 36 $26.57 ¥2,881
2018/06/12 XOM エクソン・モービル 28 $20.67 ¥2,241
2018/06/12 XOM エクソン・モービル 15 $11.07 ¥1,200
合計 $728.22 ¥79,247

受取金額(円)は今までは月末の為替レートを使って計算していましたが、今回から配当の通知に書かれている為替レートを使うようにしました。

2017年6月との配当金比較

2017年6月の配当金は$668.87ですので、1年前と比較すると、$59.35の配当金の増加になります。増加率でいうと8.87%になります。

2017年6月と比較して、新規購入した銘柄と配当金

2017年6月と比較して新規に購入した銘柄は以下のとおりです。

国内支払日 銘柄コード 銘柄名 数量 受取金額 受取金額(円)
2018/06/18 KHC クラフト・ハインツ 36 $20.25 ¥2,221
2018/06/04 PFE ファイザー 31 $9.49 ¥1,024
合計 $29.74 ¥3,245

以下はKHC、PFEを購入した時の記事です。

配当増加の内訳

2017年6月から配当が増えた理由をまとめると以下のとおりです。

配当増加要因 金額 比率 実質増加率
合計 $59.35 100.00% 8.87%
うち新規購入 $29.74 50.11% 4.45%
うち既存の増配 $29.61 49.89% 4.43%

新規購入による配当の増加は、全体の増加率が8.87%でうち新規購入による増加が50.11%を占めているので8.87%×50.11%=4.45%となります。
既存銘柄の増配による配当の増加は、全体の増加率が8.87%でうち既存銘柄の増配による増加が49.89%を占めているので8.87%×49.89%=4.43%となります。

既存銘柄増配率の目標を5%としていますが、実績は4.43%となり、目標未達でした。

6月は配当に占めるエネルギーセクターの割合が高いため、エネルギーセクターが増配をしてくれないとどうしても目標未達になってしまいます。ちなみにエネルギーセクターの銘柄のうち増配率5%を超えたのはXOMだけです。もうしばらくはしょうがないかなと考えています。

所感

6月は一番配当の多い月です。懐が温まる感じがしますね。なんせ8万円弱入ってくるのですから。

以下でも書きましたが、最近は配当の力をしんみりと感じています。やっててよかった配当再投資といったところでしょうか。