ピックアップ記事

配当金20,000ドル達成!!

てくです。

いつの間にかに受け取った配当金が20,000ドルを達成していました。それにしても長い時間かかりましたね。投資を開始したのが2012年4月26日で達成したのが2018円6月5日ですから6年と1か月と10日かかったことになります。

20,000ドル達成までの道のり

2012年4月26日 初めてアメリカ株へ投資を開始しました。

その間の証券会社への入金額、株の購入額、株式の評価額、配当金額は以下のとおりです。

最初は約10,000ドル分の株式を購入してからあまり何もしていませんでした(^_^;)
その後、2013年初めからからブログを始める2013年10月14日までの8か月間に70,000ドル以上を怒涛のように購入しています。
今思えば、自分でもなんで一気に購入したのか不思議です。ここで急落していたらと思うとぞっとしますね。

2013年の中後半からは少しずつしか購入していません。その理由は結婚しマンションの購入の影響が大きかったかなと思います。
マンションに関して、時々賃貸派か持ち家派かで議論されているのを見ます。投資での資産形成が遅くなったとしても購入してよかったなと思ってます。家族で自分たちのおうちを大切に使う、手入れする、変えていくということができるからです。家族との今の生活の充実、将来に備えての準備のバランスが大事なんだと思います。

最近は更に少額な1,111ドル位でちょこちょこ購入しています。昔はSBI証券のアメリカ株の購入手数料が27ドルくらいかかったので3,000ドルを購入の目安にしていましたが、手数料が下がったため更に少額で購入してます。

そして細々と投資をしている間に気が付いたら受け取った配当金が20,000ドルを越してました。

その間特に変わったこともせず、1、2回投資方針を修正したくらいです。

20,000ドルの配当金を得られるまで、6年と1か月と10日間かかり、思った以上にかかった感はありますが、まぁいっかと思っています。

累計40,000、50,000ドルの配当金を得られる期間の皮算用

累計配当金20,000ドルを得られるのに6年以上かかってしまいましたが、気になるのは40,000ドル、50,000ドルを達成するのにどのくらいかかるのかなということです。

ちょっと皮算用してみました(>_<)

今年の5-7月までに得られた配当金をもとに計算すると年間5,535.52ドル得られる計算になります。それをもとに計算すると40,000ドルを達成するのは3.6年後、50,000ドルを達成するのは5.4年後になります。

投資している銘柄たちが増配をどの程度してくれるかによりますが、上記より短い期間で達成できたらいいなぁと思っているところです。

運用実績

Posted by てく