2019年1月の配当実績 配当が少ない月だが堅調に増配する月

こんにちは、てくです。
2019年1月の配当実績を公開したいと思います。

それに合わせて、以下のページも更新しています。

2019年1月の受け取り配当金一覧

国内支払日銘柄コード銘柄名数量受取金額受取金額(円)
2019/01/04GILDギリアド・サイエンシズ16$8.21¥903
2019/01/07GPCジェニュイン・パーツ38$19.58¥2,160
2019/01/07KMBキンバリー・クラーク66$47.19¥5,208
2019/01/04LMTロッキード・マーチン14$27.72¥3,050
2019/01/11MOアルトリア・グループ216$124.32¥13,284
2019/01/11MOアルトリア・グループ18$12.96¥1,389
2019/01/11MOアルトリア・グループ17$12.24¥1,312
2019/01/08PEPペプシコ10$6.71¥718
2019/01/29PMフィリップ・モリス・インターナショナル115$104.53¥11,204
2019/01/29PMフィリップ・モリス・インターナショナル14$15.92¥1,712
2019/01/07WMTウォルマート・ストアズ68$25.29¥2,790
2019/01/07WMTウォルマート・ストアズ42$19.66¥2,163
合計$424.33¥45,893

2018年1月との配当金比較

2018年1月の配当金は以下の1点を考慮すると、$635.02 です。1年前と比較すると、$55.85の配当金の増加になります。増加率でいうと15.16%になります。

以下の1点を考慮しています。

  • GILDに関して、今年は2019年1月であること。
2018年1月の配当実績 WMTが一番足を引っ張る。それ以外は予定どおり。
こんにちは、てくです。2018年1月の配当実績を公開したいと思います。それに合わせて、以下のページも更新しています。ポートフォリオ運用状況パフォーマンス配当実績予定配当金2018年1月の受け取り配当金一覧...

2018年1月と比較して、新規購入した銘柄と配当金

2017年12月と比較して新規に購入した銘柄は以下のとおりです。

国内支払日銘柄コード銘柄名数量受取金額受取金額(円)
2019/01/11MOアルトリア・グループ18$12.96¥1,389
2019/01/29PMフィリップ・モリス・インターナショナル14$15.92¥1,712
合計$28.88¥3,101

以下はMO、PMを購入した時の記事です。

配当増加の内訳

2018年1月から配当が増えた理由をまとめると以下のとおりです。

配当増加要因金額内訳比率前年からの実質増加率
うち新規購入$28.8851.71%7.84%
うち既存の増配$26.9748.29%7.32%
合計$55.85100.00%15.16%

既存銘柄の増配率の目標(受取ベース)を5%としています。今月は7.32%となり、達成しました。

個々の銘柄で見ると、KMB、WMTは目標の5%に対して、それぞれ2.48%、1.40%と目標を達成できませんでした。それ以外の銘柄は順調でした。

所感

もともとWMTは高い増配率を期待して配当利回りが2%台のときに購入しました。しかし、思いのほか増配率が高くなく、若干がっかりな状況です。ただそれでもずっと保有し続けることで、YOCは3%台にのりました。

常に期待どおりとはいきませんが、売らずに保有し続けていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました