S&P500のリストの取得方法の色々(Googleスプレッドシート)

情報源

Google スプレッドシートでS&P500のリストを取得する方法です。

以下の記事でGoogle スプレッドシートとExcelでの取得方法を説明しました。

たぶんアメリカ株投資の情報収集が最も楽なGoole スプレッドシートでの取得方法をもう少し詳しく説明したいと思います。

S&P500の構成銘柄のデータのソース

S&P500の構成銘柄のデータとして以下を利用します。

もっともシンプルなS&P500のリストの取得

以下のようにセルに入力します。

=IMPORTDATA("https://raw.githubusercontent.com/datasets/s-and-p-500-companies/master/data/constituents.csv")

そうすると以下のように取得することができます。

Google スプレッドシートでのS&P500のリストの取得

S&P500のリストのシンボルのみの取得

以下のようにセルに入力します。

=INDEX(IMPORTDATA("https://raw.githubusercontent.com/datasets/s-and-p-500-companies/master/data/constituents.csv"),,1)

そうすると以下のようにシンボルのリストを取得することができます。

S&P500のシンボルのみのリストの取得方法

S&P500のリストのセクター名のみの取得

セクター名のみの取得の場合は以下のようにセルに入力します。

=INDEX(IMPORTDATA("https://raw.githubusercontent.com/datasets/s-and-p-500-companies/master/data/constituents.csv"),,2)

そうするとシンボルのみの取得と同じような感じでセクター名のみを取得します。

S&P500のリストのシンボルとセクター名のセットで取得する

A1のセルに「シンボルのみの取得」の数式を、B1のセルに「セクター名のみの取得」を入力するとシンボルとセクター名がセットで取得できます。

S&P500のタイトル行なしのシンボルの取得

上述した方法だとタイトル行として「Symbol」が入ってきます。ただ、このタイトル行は人によっては違うものにしたいといったことがあると思います。例えば「シンボル」とか・・・

そのような場合は以下のようにセルに入力します。

=FILTER(INDEX(IMPORTDATA("https://raw.githubusercontent.com/datasets/s-and-p-500-companies/master/data/constituents.csv"),,1),INDEX(IMPORTDATA("https://raw.githubusercontent.com/datasets/s-and-p-500-companies/master/data/constituents.csv"),,1)<>"Symbol")

 

S&P500リストの取得方法は以上です。