PMが6.4%増配!直近5年の増配率は72%!!ただし・・・

9月25日にフィリップモリス(PM)が増配を発表しました。フィリップモリス(PM)はそれまで一株当りの配当金が$0.94でした。今回の発表では一株当りの配当金を$1.00に増配しました。計算をすると約6.4%の増配です。

スポンサーリンク

PMの配当金と増配率の推移

フィリップモリス(PM)は2008年にアルトリアグループ(MO)から分社して以来、毎年増配しています。

これで6年ですね。

ちなみに2009年からの配当金と増配率のグラフが以下になります。

2009年の時には1株当りの配当金が$0.58だったのが、2014年には$1.00にまで配当を増やしてくれています。

計算をしてみると5年で配当金が72%増加している計算になります。

あと数年したら、倍になっているのかなぁと思います。

PMの増配に対する懸念

ただし、上のグラフの青い棒グラフを見えると一見順調に見えますが、赤い線の増配率を見てください。下り坂です(>_<)

前に書いた以下の記事のMOの増配率とPMの増配率を比較してみてください。PMの増配率はMOと比較すると安定していないことが分かります。

今回PMの増配率が低かった理由はInvestor Kさんのブログ「適当なる投資家Kの米国株投資録」のPMの記事がヒントになるかと思います。

私のPMから得られる配当金

私はPM株を115株保有しています。取得金額は$10,648.46です。

PMからの今後1年で得られると考えられる配当金は$1.00×115株×4回=$460 となります。

増配前の一株当りの配当金で計算すると$432.4なので、今回の増配でPMからもらえる配当金は$30弱増えることになります (^O^)

円換算すると3000円ですね。

PMに投資している金額に対する配当利回りは$460/$10,648.46=4.32%となります。

現在のPMの配当利回りは4.76%です。

分かるとは思いますが、「投資している金額に対する配当利回り < 現在の株価での配当利回り」となるということは・・・評価額がマイナスです(>_<)

配当金を考慮しないリターンは-10%弱です。ただし、PMは配当がいいので、配当を考慮したリターンは-2%と言ったところです。

こういうとき配当金の力を感じますね。

投資は自己責任でお願いします。

コメント