ピックアップ記事

Google スプレッドシートでの株価のデータの使い方

2018年9月20日

アメリカ株投資をしていると株価の履歴データを使いたくなる時があります。

例えば、以下のような場合です。

  • 自分のポートフォリオの現在の評価額を把握するために現在の株価を知りたい
  • 自分のポートフォリオのある時点での評価損益を知るためにある日の株価を知りたい
  • 自分のポートフォリオの評価損益の履歴を把握するために株価の履歴データがほしい

Google スプレッドシートのGoogleFinance関数だと非常に簡単に取得できます。

取得する株価の分類

株価の取得と言ってもザックリ分けると以下の2つに分類できると思います。

  • ある1時点での株価
  • 株価の履歴

これから上記の2つの分類毎にどのように株価を取得するかを説明します。だいたい利用したい感じは限られると思うので、表示させたいイメージにあるものをコピペするだけでいいように、計算式と出力イメージを実際のGoogleスプレッドシートでお見せしたいと思います。なので表示されるのに少し時間がかかるかもしれません。

以降の説明で数式でSymbolとなっているところはGoogleスプレッドシートの名前付き範囲の機能を使ってTicker(例えば「KO」など)をSymbolと名前を付けているところです。「Symbol」のところを「”KO”」等に置き換えれば取得できます。

ある1時点での株価の取得方法

株価の履歴の取得方法

情報源

Posted by てく