スポンサーリンク

2015年8月の配当実績

おはようございます、てくです。お久しぶりです。

最近ブログの更新が減っていますが、アメリカ株への投資は続けてます。

8月には1銘柄購入しました。残念なタイミングで(;_;)

後日その記事を投稿したいと思います。

それでは、2015年8月の配当実績を公開したいと思います。

月日銘柄受取金額受取金額(円)
年月日銘柄受取金額受取金額(円)
2015/08/04DE$10.80¥1,309
2015/08/04GIS$13.00¥1,576
2015/08/04T$6.77¥821
2015/08/10CLX$28.23¥3,422
2015/08/11APD$27.97¥3,391
2015/08/18PG$24.31¥2,947
2015/08/21CAT$13.85¥1,679
2015/08/21CAT$22.87¥2,772
合計$ 147.80¥17,916

受取金額(円)は2015/8/31の為替の121.22で計算してます。

配当実績のページも更新しています。

2014年の8月の配当金は$ $ 119.51ですので、1年前と比較すると、23.6%ほど配当金額が増えています。ちなみに1年前の配当金実績はこちら。配当金額の増大の要因はCATをNISA口座で購入したので$22.87増加しているのが主要因です。

以前から保有している銘柄の配当金は、増配してくれたので、4.5%配当金が増えています。

投資は自己責任でお願いします。

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは、昨年から米国株を積極的に買い始めました。いつも参考にさせていただいて、勉強になります。
    てくさんが書いている通り、配当金が多く驚いています!
    が、配当の都度、当該銘柄に再投資するのは、手数料とのバランスで??がつき、そのままにしています。
    どうされるのがベストとお考えでしょうか?また、てくさんはどうされていますか?
    宜しければ、ご教示お願いいたします。

    • てく より:

      返事が遅くなってすみません。

      わたしがベストだと思うのは再投資のタイミングで割安(と思われる)銘柄を購入することです。配当金が出た銘柄に再投資はその時の株価次第では割高な銘柄に再投資する危険性があるためです。

      また、手数料とのバランスですが、配当金だけを再投資すると手数料の比率が異常に高くなるため、新規投入する資金に配当金を上乗せして購入しています。目安にしているのは手数料が購入金額の1%を切るのを目安にしています。