経済/銘柄に関する情報

2017年3月8日

経済指標や銘柄に関する情報源についてご紹介します。データとして取得しやすく、使いやすいものに絞ってのご紹介です。

もし、ここのサイトの情報は使いやすいよ等々ありまいたら、コメントを頂けるとうれしいです(^^)/

おすすめの総合投資情報サイト

MORNINGSTAR

Seeking Alpha

セクター関連情報

エネルギー

個別銘柄情報

個別銘柄に投資した時のトータルリターン(配当再投資込み)

PERの履歴(推移)データ

現在以下の2つくらいかなと思います。ただし、YCHARTSは10ページしか見られないので、現実的にはWolframAlphaを利用するのがいいと思います。

  • WolframAlpha
    • 検索ボックスに「シンボル p/e」と入力して検索すると、過去のPERの履歴のチャートを確認することができます。
  • YCHARTS
    • 銘柄のページに移動して、そこで過去のPERの履歴チャートを確認することができます。ただし、1日10ページまでしか見ることができません。直接PERの履歴ページに行くにはURLを「https://ycharts.com/companies/SYMBOL/pe_ratio」とすれば行けます。

為替レート(USD/JPY)

為替レートはいろいろなところが公開しています。ここではUSD/JPYのデータを過去の履歴も取得できるところをご紹介します。

Annual、MonthlyのUSD/JPYのデータ

取得できる期間も長く、取得できる形式が多様なので、ほぼ一択と言っていいと思います。

  • 1957年1月以降のUSD/JPYのデータ(間隔:Annual、Quarterly、Monthly、出力:Excel、CSV、JSON、XML等々)
    • OECD(経済協力開発機構)
      サイドバーで[Finance]-[Monthly Financial Statistics]-[Monthly Monetary and Financial Statistics (MEI)]-[Exchange rates (USD monthly averages)]の順に辿っていくと取得できます。通貨の選択や間隔(Annual、Quarterly 、Monthly)や表のフォーマットなどカスタマイズして、その結果をExcel、CSV、JSON、XMLなど様々な形式で得ることができます。

Weelky、DailyのUSD/JPYデータ

一番楽に取得できるのはGoogle スプレッドシートだと思います。

各種金融/経済データ

アメリカの政策金利

  • 1954年7月から現在までのデータ(間隔:Monthly(先の期間でなければ、Weeky、Dailyもあります)、出力:Excel、CSV、XML)
    • FRB(直接ダウンロードする場合はこちら、チャートはこちら
      1. ヘッダーメニューの[Economic Research & Data]-コンテンツ内の[Data Download Program (DDP)]
      2. いっぱいあるメニューの[Selected Interest Rates (H.15)]を選択
      3. [Select a preformatted data package]でMonthly Averagesを選択して、[Format package]ボタンをクリック
      4. 好きな期間を選択
      5. [Review Package]ボタンをクリック
      6. 表の「H15/H15/RIFSPFF_N.M」だけをinclude欄でチェック
      7. 一番下にある[Refresh Package]をクリック
      8. [Format Package]をクリック
      9. [Go to download]をクリック
      10. [Download ffile]をクリック

原油価格(WTI)

取得できる期間も長く、ほぼ一択と言っていいと思います。

その他

銘柄のリスト

NYSE、NASDAQ、AMEXの構成銘柄

NASDAQのサイトに親切にもNASDAQ以外のNYSE、AMEXの構成銘柄が公開されています。

市場URL
NYSEhttp://www.nasdaq.com/screening/companies-by-name.aspx?letter=0&exchange=nyse&render=download
NASDAQhttp://www.nasdaq.com/screening/companies-by-name.aspx?letter=0&exchange=nasdaq&render=download
AMEXhttp://www.nasdaq.com/screening/companies-by-name.aspx?letter=0&exchange=amex&render=download

上記の情報をGoogleスプレッドシートやExcel(2016)に取り込みたい場合は以下を参照してください。

増配銘柄/年数

増配銘柄/年数は以下から取得できます。しかし、カウントの仕方が違うため、結果が微妙に違います。使うときには注意しましょう。データを取り込んで分析する場合、使いやすさはThe DRiP Investing Resource Centerの方が分かりやすいです。

サイト名直リンク取り込み方法の記事補足
The DRiP Investing Resource CenterU.S.DividendChampions.xls
dividend.com

Posted by てく